みやざき歴史文化館

企画展

秋の企画展『記録が語る地域の歴史』

いにしえから人々は石や木などに文字で記録を残し、また紙、筆、ペンが普及するにつれて、様々な事柄を記録するために文章や絵図で書き記してきました。近代以降になると、カメラが登場することで、当時の人々や風景がより鮮明に画像として記録されるようになります。このような状況下で残された様々な記録は、地域の歴史を知る貴重な資源であり、そこから総合的に解釈することで、現代に生きる私たちに様々な歴史を語りかけてくれます。 この企画展では、平成から令和と新たな時代へと変わった節目に“記録”をキーワードに、いにしえから遺る郷土の文化財・歴史を掘り起こしてご紹介いたします。

※11月29日(金)には、企画展関連イベント『折本(おりほん)を作ろう!』を実施します。詳細は下のチラシまたはこちらのページをご覧ください。

企画展チラシ(画像をクリックすると大きくなります)

【チラシ】秋の企画展『記録が語る地域の歴史』

 

 

 

 

 

 

 

 

【期間】
令和元年10月19日(土)~12月8日(日)
【場所】
みやざき歴史文化館 1階企画展示室
【開館時間】
午前9時~午後4時30分(入館は閉館の30分前まで)
【休館日】
毎週月曜日(ただし11月4日は開館)、10月23日(水)、11月5日(火)
【入場料】
無料
ページトップへ